So-net無料ブログ作成

魚介自慢の松花堂弁当二段 [里湯]

今日もお弁当がずらりと並ぶが、今日はこれだけではない。

ずらり
ずらり posted by (C)鶴生館

今日は二段のお弁当。
これは一段目。

一段目
一段目 posted by (C)鶴生館

お酒のお共にぴったりな一皿は、二度揚げした鯵の中骨(もちろん相模湾の鯵)に、
素揚げした栗と銀杏。
鯵の中骨は二度揚げすることで、驚くほどサクサクな食感に、きっとまた食べたいと
思う出会いになること請け合いです。

おつまみのお皿
おつまみのお皿 posted by (C)鶴生館

焼き物は鰤の照り焼き。
付け合せは小田原は曽我梅林の青梅の甘露煮です。
青梅の採れる時期に一年分を仕込んでいます。

鰤の照り焼きと青梅の甘露煮
鰤の照り焼きと青梅の甘露煮 posted by (C)鶴生館

鶴生館自慢の厚焼き玉子は、小田原山上さんの紅白蒲鉾と合わせて。

厚焼き玉子と紅白板
厚焼き玉子と紅白板 posted by (C)鶴生館

こちらはメインディッシュが溢れる二段目。
天ぷら、お造り、酢の物が入っています。

向付の段
向付の段 posted by (C)鶴生館

酢の物は、貝を土佐酢和え。
帆立、青柳、鳥貝とたっぷりの貝を刻み、クラゲ、輪切りの胡瓜と合わせ、
自家製の土佐酢で和え、針生姜を添えています。

貝の酢の物
貝の酢の物 posted by (C)鶴生館

お造りは贅沢に肝付きです。
そのまま食べるもよし、お醤油に溶いて白身に付けて頂くのもまた美味しい食べ方の
一つです。

ぎっしりお刺身
ぎっしりお刺身 posted by (C)鶴生館

今日はお魚の天ぷらです。
春先にとれた稚鮎を使いました。

稚鮎の天ぷら
稚鮎の天ぷら posted by (C)鶴生館

合わせて一人前にするとこんな感じ。
お弁当には別添えでご飯、お新香、お吸い物が付いています。

松花堂弁当 二段
松花堂弁当 二段 posted by (C)鶴生館

鶴生館の仕出し用松花堂弁当は1,050円から。
お客様のご用向きや、お好み、ご予算に合わせてご用意いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。